読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サクリファイスが激安♪

格安
2008年度「本屋大賞」第2位というのも納得。楽天で手に入ってよかった。ミステリアスで複雑な人間模様で引き込まれました。

コレです♪

2017年02月05日 ランキング上位商品↑

サクリファイスサクリファイス [ 近藤史恵 ]

Amazonはこちら

詳しくはこちら b y 楽 天

自転車のロードレースの事をあまり知らなかったですが!奥深いですね。続編「エデン」とあわせてよめばより一層楽しめるはずです。簡単に言ってしまえばそれまでですが違います。多少のツッコミ処はあったもののロードレース好きなのでかなりハマりこみました。濃厚な人間関係有り!恋愛感情有り!好敵手有りと複雑な絡みが続々出てきます。もっと違う使い方をすると思って読み進めていただけに。久々に涙しながら読んだ一冊です。ツールドフランスは聞いたことあっても全然見たことがなかったです。自転車好きの方にお勧めします。読んでこそ味わえる楽しさがあります。この作者の小説は初めて読みましたが、大変面白かったです。自転車好きな人は必見!そうでない人もぐいぐい引き込まれること間違いなし。なんとなく気になっていた本でした。やっと購入しました。ストーリーの面白さに加え!あまり知られていない自転車競技の実際がわかってためにもなりました。まだ読み始めですが楽しんでます。小説ていいですね〜。。読み始めたら止まらない。ある意味、伊庭くんがツボに入りました。ロードレースとミステリーを合わせた小説でいままでの小説にない新鮮さを感じました。この本を読んで!レースを観てみたくなりましたね。読み直しましたが面白い小説です。エデンも購入して読みたいです。「サクリファイス」主人公のことではなかったんですね。ページ数も少ないので眠れぬ夜に一気読みがおすすめです。自転車レースをこういう風に小説にしてしまう力量に!著者の他の作品も読みたくなりました。おもしろかったです。ずっと気になっていた本。ロードレスファンも初心者の方でも楽しめると思います。ライトなタッチなんですが非常にお上手。「サクリファイス」というタイトルなのであらかた推測した結末ではありましたが!大いに満足しました。20年前のクロモリロードレーサーを持ってますが!ロードレースのことなんて何も知りませんでした。自転車競技なんて全くわからないっていう人ほどいろんな意味で楽しめると思います。自転車競技の小説です。おもしろいです。サイクルロードレースという馴染みの薄いスポーツを題材にし!至る所でそのスポーツの説明をしつつも!それを蘊蓄としてではなく読ませ!尚かつ!それらが物語に集中するための邪魔になっていないってのが凄いです。ただ、スポーツに興味のない人は、前半をどう乗り切るか、でしょうかね?自転車乗りの自分にはとてもおもしろかったです。前半部分までは!けっこうつらいものがありましたが!後半からは!まさに一気に坂を下るごとく!だーっと読めました。いや、自転車競技・自転車に興味がなくともとても面白いと思います。ロードレースに興味はないのですが!レビューがいいので購入しましたが!とにかくロードレースの話そのものが嫌で!数回読み始めては挫折し!また読み直し…の連続。友達に揚げてしまったのでポイントで再購入。毎度のことながら詳細は割愛しますけれど。その割にすんなり読み終えてしまう不思議な本です。この本をラジオで知って興味をもったので!即買いで読んでみると!とても面白くすぐに読み終えてしましました。評判通りで読み応えのある作品でした。自転車にハマッテイル主人が おもしろいと夢中で2晩で読んじゃったようです。ちなみに私は自転車乗り。とうとう覚悟を決めて!長くかかる病院の待合に持って行って読み切りました。ミステリとしても冒頭の伏線にはじまり!ラスト1/4ではどんでん返しまできっちり落としてきます。読後!妻に勧めたら!妻も面白くて一気に読んだとのことでした。読み始めからどんどん引き込まれていき、あっという間に最後のページでした。